サッカー スパイク 中敷

サッカースパイクの中敷選び

サッカーのスパイクのサイズにおいて、
間違ったサイズを購入してしまったことはありませんか?

 

大きすぎたり小さすぎたり・・・

 

普通の靴であれば我慢できなくもないですが、
ボールを蹴ったり、全力で走ったり、細かいステップや鋭いターンなど、
激しい動きがが要求されるサッカーではスパイクのサイズが違うのは致命的でもあります。

 

では、サイズが違ったスパイクはもう使えないのでしょうか?

 

実はちょっとした解決方法はあります。

 

サイズが小さかったスパイクでも、
皮が天然のスパイクであれば、
1cm程ならサイズアップは可能です。

 

スパイクの型くずれを防ぐために、
スパイクの中に入れておくシューズキーパーというものがあります。

 

⇒シューズキーパーはこちら

 

その中でも、
サイズに合わせて大きさを自由自在に変えられるものがありますので、
それを使用しようすることでサイズが少々、調整することができるのです。

 

サイズを自分のスパイクより大きめに設定した後、
お湯などにつけた濡れているスパイクにはめ込みます。

 

その際、少し無理矢理入れる形になりますが大丈夫です。
これを繰り返すことで天然の皮で作られているスパイクであれば、サイズアップが可能です。

 

スパイクが大きかった場合は、中敷をもう1枚加えるのが良いでしょう。
中敷を加えると、サイズが大きいスパイクでも足にフィットしてくるようになります。

 

このようにサイズが違うスパイクを購入してしまった場合でも自分で修正が可能です。
是非、諦めて捨ててしまったり譲ってしまう前に、これらの方法をトライしてみてください。

スポンサードリンク