サッカー スパイク 軽量

サッカースパイクの軽量化について

近年のサッカーのスパイクは非常に軽量のものが増えています。

 

全速力で走ることが多いサッカーですから、
なるべく素足に近い感覚でプレーするために、
各メーカーも躍起になって軽量化を試みています。

 

アルゼンチン代表でFCバルセロナに所属し、
世界最優秀選手にも選ばれているリオネル・メッシ選手のスパイクは…
「145g」と非常に軽く作られています。

 

スピードが武器のリオネル・メッシ選手ですから、
なるべくスパイクは軽い方が良いという判断でしょう。

 

しかし、スパイクが軽すぎると逆にやりづらいと、
あまり軽すぎないスパイクを選ぶ選手もいます。

 

自分がプレーしやすいスパイクを選べるのが一番でしょう。

 

軽量なスパイクは、スパイクの革が人工で非常に薄い場合が多く、
相手と接触して踏まれたりするといつも以上に痛く感じます。

 

ですので、相手と接触することの多いディフェンダーの選手は、
天然革で通常の重さのスパイクを選ぶことも多いようです。

 

その辺りは個人の好みになってきますが、
軽量のスパイクはとにかく足を速く動かせますので、
スピードタイプの選手にはおすすめになってくるでしょう。

 

また、ボールタッチなどのコントロールを重視したい選手は、
柔らかく足になじみやすい天然革のモデルを使うのもいいでしょう。

 

自分のプレースタイルや特徴をしっかりと把握し、色々なスパイクを試しながら、
自分の足やスタイルににフィットした最適な一足に出会えると良いですよね。

 

メーカーですと、アシックスが、
軽量化に特に力を入れている印象を持っていますね。

スポンサードリンク