サッカー スパイク 刺繍

サッカースパイクへの刺繍について

サッカーのスパイクは、人気のあるモデルだと、
友人や相手選手とかぶってしまうことも多々あります。

 

せっかく履くスパイクですから、
個性を出して履きたいものですよね。

 

紐の色を変えたり、
取り替え式であればポイントの色を変えたりと、
自分なりに工夫している方も多いと思います。

 

アマチュアだけではなく、Jリーガーなどでも、
かかとやベロ(足の甲のひらひらした部分)などに刺繍をしている選手も多く見られます。

 

奥さんや子供の名前、自分の目標ななどを刺繍したスパイクを履いている選手を、
テレビや雑誌などで見たことがある人は多いのではないでしょうか。

 

あの三浦知良選手は日本代表の試合では
大和魂」とかかとに刺繍をし、戦いに臨んでいたという話もあります。

 

刺繍が入っているスパイクはとてもカッコいいですが、プロでもないアマチュアの選手が、
自分で刺繍を入れるとなると難しく、諦めてしまう方が非常に多いです。

 

しかし諦めるのはまだ早いです。

 

最近は大手スポーツショップなどで、
スパイク購入の際に刺繍を施してくれるショップが非常に増えています。

 

しかも数字やアルファベットだけでなく、
漢字や記号なども取り扱っている場合もあり、
自分のスパイクを手軽に個性豊かなデザインにアレンジするこがでいます。

 

スパイク購入の際は無料という場合も多いですので、
皆さんも是非スパイクに刺繍を施してみてはいかがでしょうか?

 

サッカーの試合に刺繍の入ったスパイクで出場すれば、
皆さんの両足に注目が集まること間違いなしです。

スポンサードリンク